生活支援等のトータルケアがついた高齢者向け住宅ならここ!・大阪府羽曳野市【サービス付き高齢者向け住宅 ヘルスケアライフはびきの】

こんにちは!家族の介助中のReFin編集部です。

年齢を重ねていくと共に、動かなくなってくる体ですが、ストレッチなどを日常的にしていればまだイケル!と感じている私です。
とはいえ、以前の様にダンスなどが出来なくなっているのは事実…まだ元気ですが体の反応が悪くなっている感覚はあります。

元気な時は全く考えないのですが、いざという時の手段などは考えておかないといけないと常日頃から思っています。

両親が数年前に逝ってから、今度は父の妹である叔母の介助 兼 介護をする様になりました。
父も難病でしたが、その妹である叔母も現在別の難病であるパーキンソン病を患っています。
年々体が動かなくなり、ここ数年は昼夜問わずに呼び出される毎日でした。車で早くても15分の道のりですし、
夜中でも呼出が来るので流石に私や家族も参っていました…
「まだ自分で出来るから独居を続ける」と聞かない叔母をなだめて、なんとか今年の夏にリハビリと訪問介護サービスを導入。

それからは呼出が極端に少なくなり、こうしてお仕事もできる。本当にサービスの関係者の方々には感謝感謝です。

皆様の中にはご実家から離れて生活しなければならない方もいらっしゃるでしょう。色んな心配も伴う事、本当によくわかります。

そんな時に安心なのは、見守りや介助などのサービス。また独居となると急な体調不良等も今のご時世からも心配の一つですよね。

今回はそんな御家族をお持ちの方、また現在施設をお探しの方におすすめのサービス付き高齢者向け住宅 ヘルスケアはびきの をご紹介します。

サービス付き高齢者向け住宅 ヘルスケアはびきの基本情報

住所:
大阪府羽曳野市はびきの1丁目4−番8号
電話番号:
072-958-5050
営業時間:
9:00~17:00
管理体制:
365日24時間体制で管理
Webサイト:
サービス付き高齢者向け住宅 ヘルスケアはびきの公式サイト
Googleマイビジネス:
サービス付き高齢者向け住宅 ヘルスケアライフはびきの マイビジネス

サービス付き高齢者向け住宅 ヘルスケアはびきの のおすすめ点

  • 経営理念と特徴
  • 連携医療機関あり
  • 看護・医療体制
  • 幅広い入居条件
  • 評価良し

それではひとつづつ見ていきましょう。

経営理念と特徴

ヘルスケアはびきのでは、以下の経営理念の元にサービスを行っています。

私たちは、超高齢化社会が求める“良質な介護サービスの提供”に応え、介護を必要とするご利用者とご家族が、心豊かな人生を送るために、お手伝いすることを責務とします。
私たちは、高齢者への尊厳を持って、ご利用者を人生の先輩と位置づけ、感謝の心を持ち、ご利用者の視点、立場に立って、奉仕の精神でサービスを提供します。
ホームを「家庭の延長」として捉え、住み慣れた地でその人らしい生活習慣を可能な限り尊重して、「安心・安全な生活」を営むことができるようサービスを提供します。

その昔、私が子供の頃は、老人ホームなどにも奉仕活動に行っていましたが、老人ホームは家庭的に複雑な事情のある方が入居していると思っていました。家庭的な事情があるのはどこの家も何かしらあるでしょうし、その度合いがそれぞれ違いますが、祖父母と同居をしているのが当たり前の時代では、入居する事に対してあまり良い話を聞いた事はありませんでした。

ですが時代が進み、現在では老人ホームという呼び名ではなく、高齢者向け住宅などという呼び方に変わり、その形も大きく変わりました。今は高齢者の方が楽しく日々を過ごせるように前向きにさせてくれる施設だと思っています。

理念としてこうして掲げてくれている事は、偏見を変えてくれます。とても大切な事ですね。

そして特徴としては以下があげられます。

  • 365日24時間介護スタッフさん常駐
  • 連携医療機関あり
  • 入居時の費用は敷金のみ
  • 利用料金がリーズナブル

一年中、そして一晩中、常駐のスタッフさんがいらっしゃることは心強い事です。一般では元旦や祝日があっても、病院と同じように休みなく対応して下さるのは感謝につきません。

連携医療機関については次でご紹介しましょう。

連携医療機関あり

まず高齢者向け住宅に住む場合に気になるのは、何かの急変などがあった時に対応できる医療機関の事ではないでしょうか。

サービス付きと言えど、どこの医療機関と連携を取っているのかが分からないと、家族としては心配ですよね。

ヘルスケアはびきのでは、以下の医療機関と連携をとっています。

◇くまざき歯科 東大阪診療所

くまざき歯科は大阪府に4つの歯科医院を持っており、自宅から動きにくい方や高齢の方の為に訪問歯科も行っています。

訪問歯科は私の亡父もお世話になっていましたが、入れ歯などだけではなく、むし歯や口腔ケアなども同時に定期的に行ってくれますので助かりました。いくつになってもやっぱり自分の歯で食事がしたいですから、歯のお手入れは欠かせません。
https://24-8211.com/

◇ナワタクリニック

ナワタクリニックは、内科、消化器科、呼吸器内科など様々な治療を行っているクリニックです。
こちらでは機能強化型在宅療養支援診療所という形で複数の医療機関の連携で24時間体制で在宅医療が行えるクリニックになっています。常勤医師の方が4名在籍されていますので、先生方も直ぐに動けるようになっているのは安心できますね。
http://www.nawata.info/index.html

◇城山病院

城山病院は総合病院となっていますので、以下の様な幅広い治療が可能となります。

    • 脳・脊髄・神経センター
    • 心臓血管センター
    • 消火器・乳腺センター
    • 一般内科

一般、血液、腎臓(人工透析)

    • 外科

整形、形成、美容、肛門、乳腺

    • 泌尿器科
    • 皮膚科
    • 眼科
    • 耳鼻咽喉科
    • リハビリテーション科
    • 救命救急科
    • 麻酔科
    • 放射線科

マンモグラフィ、一般X線撮影、MRI、CT、対外衝撃波結石破砕装置、血管撮影装置、ガンマナイフ(解凍手術を行わず脳血管障害や脳腫瘍の治療をする)、手術室専用X線透視撮影、移動型X線撮影、X線透視装置、DXA法(骨密度測定)

    • 中央検診センター

PET検査(陽電子放射断層撮影法・癌の発見)
PET-CT検査(PET検査と一体型になった装置での精密撮影)

    • メディカルエンジニアセンター

心臓カテーテル、人工透析、内視鏡、手術、補助循環、ペースメーカー、ICD(植え込み型除細動器)、CRT(心臓再同期療法)、ME機器管理(院内の様々な使用機器の定期点検や勉強会の実施)

    • 低侵襲脊椎センター

※低侵襲とは出来るだけ患者さんの体に傷をつけたり出血をさせない、心的な不安を無くすための診療治療の仕方です

この他に、検査科、薬剤科、入院患者さんなどへの食事を管理する栄養科など、様々な部門が揃った病院になっています。施設で体調不良が起こった場合は、こちらの病院でも診て頂けますよ。
https://www.shiroyama-hsp.or.jp/
これだけの病院で連携を取っていれば、入居される方も、その御家族も安心して生活できますね。

看護・医療体制

ではヘルスケアはびきのでは、どの様な方が受け入れ可能なのでしょうか。こちらでご紹介しましょう。

◇看護・医療面の受け入れ
〇受け入れ可

    • 介護食・流動食・嚥下食・胃ろう

食事制限などがある場合や、嚥下がしにくい方の食事まで幅広く対応しています。

    • 糖尿病・インスリン
    • ストーマ・人工肛門

消化器官などの疾患により、人工的に排泄の為に作られた排泄口をお持ちの方も対応可能です。

    • とこずれ・褥瘡

寝たきりになると気になるのがこちらの床ずれ。こちらのケアもしてくれます。

    • 気管切開

痰や呼吸の補助になるカニューレを挿入した方も対応しています。

    • ペースメーカー
    • 廃用症候群

寝たきりのまま動けない方の受け入れも可能です。

    • リウマチ・関節症

関節痛などで動きにくい方の受け入れも可能です。

    • 在宅酸素療法

酸素を疾患等で自身で吸入するのが難しい方への酸素吸入器を使った両方です。

    • 中心静脈栄養(IVH)

高カロリーの栄養剤を使用している方への点滴の事です。

    • 骨折・骨粗しょう症
    • がん・末期がん
    • リハビリ
    • 人工呼吸器
    • カテーテル・尿バルーン
    • 脳梗塞・くも膜下出血

    △状況によっては受け入れ可

      • 喘息・気管支炎
      • ピック病(認知症の一つ)
      • 心筋梗塞・狭心症
      • たん吸引
      • ALS(筋萎縮性側索硬化症)
      • アルツハイマー型認知症
      • レビー小体型認知症
      • うつ・鬱病
      • 鼻腔・経管栄養

    口から食べ物が接種できない場合に、鼻や口から消化器官へカテーテルなどで直接流動食を投与するものです。

    • 人工透析
    • 誤嚥性肺炎
    • 脳血管性認知症
    • パーキンソン病
    • 統合失調症

    ◇感染症面の受け入れ
    △状況によっては受け入れ可

    • 肝炎
    • 梅毒
    • HIV(ヒト免疫不全ウイルス・エイズ)
    • MRSA(黄色ブドウ球菌・肺炎、敗血症、髄膜炎などを起こすウイルス)

    ✖受け入れ不可

    • 結核
    • 疥癬(皮膚にダニが寄生して起こす皮膚病)

    専門知識や機器がない場合もありますので、条件が各施設によって異なります。
    こちらは他の入居者の方のご迷惑にならない様に、入居する際にしっかりと検討相談する必要がありますね。

    また施設などの特徴としては以下があげられます。

    • 即入居可
    • 低価格プラン
    • 24時間介護士常駐
    • 夜間有人
    • 終身利用可
    • 看取り対応可
    • 訪問看護
    • 口腔ケア
    • 体験入居
    • 個室あり
    • 介護ベッド付き
    • 居室トイレ付き
    • 居室家具付き
    • 居室キッチン付き
    • ナースコール
    • カラオケ
    • 機械浴・特殊浴
    • リハビリ室あり
    • 理容室サービス
    • 館内禁煙
    • 交通便利
    • 機械浴・特殊浴は、体が不自由な方や寝たきりの方でも、お風呂に入る事の出来る補助機械などがあるものです。



    居室にキッチンなどがついているので、ポットなどがあれば お茶やコーヒー位なら淹れられます。

    簡単な料理程度なら作れるそうですので、自分のペースで生活したい方にも向いているかもしれません。また、トイレが居室にあるのは有難いです。

    私の叔母もパーキンソン病ですので、体がすぐには動けませんし、トイレに入るために自分でタイミングを取って入らなくては座る事もできません。
    ですのでとても時間がかかります。
    でもも居室にトイレがついていて、且つこれだけの広さがあれば、ある程度自分でトイレにいけそうです。
    叔母の様なパターンだと、他の方とトイレが共用だと迷惑をかけてしまう場合もあります。
    外出先や、我が家に食事に来た際などにも、これが毎回大変なのです。

    最近ではご夫婦で高齢者向け住宅に早めに入居される方も増えています。
    知り合いのご夫婦もご自宅を処分されて高齢者向け住宅に引越しされた方がいらっしゃいます。
    生活するのなら楽しく毎日を送りたいですよね。
    ヘルスケアはびきのの様な施設ではスタッフさんはもちろん、入居されている方々ともお友達になれて、カラオケなども楽しめたりできますし、交通の便が良いとの事ですので、時々お出かけも出来るのも良い所です。

    施設に入るのは、やはり普通の方は不安や偏見がありますので、体が動かなくなるから入るのではないのよ、
    と叔母にもよく話をしていますが、こういう施設だと叔母も納得してくれるかもしれませんね。

    幅広い入居条件

    ひと口で「サービス付き高齢者向け住宅」と言えど、その形は様々です。
    私も介助中の叔母の将来の為に色々と調べましたが、受け入れが可能な介護度や地域、病状など細かな区分けがありますので、そこまで考えて調べなくてはなりません。

    ケアマネージャーを入れて居られる方は、ケアマネージャーさんが探してくれる場合が多いですが、中には独居の方で特に決まりの無い方は、他県で過ごしたいと言われる方もいらっしゃったり、お子さんの住んで居られる地域の近くへ行きたいと言われる方も居られます。

    色んなパターンがある事を、入居するご本人だけではなく、その家族としても納得しておかなくてはなりません。
    いざ入ったら、思いと違っていた!なんて事にならない様にしておかなくては安心も出来ません。

    こちらではヘルスケアはびきのの入居条件などについてご紹介しましょう。

    ◇入居条件

    • 要支援1~2
    • 要介護1~5
    • 65歳以上
    • 保証人必要
    • 全国対応

    要支援などの言葉が聞きなれない方もいらっしゃると思いますので、ご説明しましょう。

    • 要支援とは

    一般的な生活をするのは今のところは出来るけれど、部分的に介助や支援が必要な方の事を指します。介護に比べれば比較的軽い度合いですが、いずれは要介護となるであろうという予想での階級です。

    • 要介護とは

    生活をする上で、ほぼ全ての事に関して支援が必要な方の事です。寝たきり、認知症、麻痺などで人の手を必要とする場合に適応されます。

    私の叔母の話でいうと、叔母は難病のパーキンソン病ですが、現在「要支援2」となっています。薬が効けば動くことが出来る(季節の変わり目などは少し効きが悪いので要注意なのですが)のと、現在は週一度定期的にリハビリに来ていただいていますので、体の動かし方が分かるようになり、生活もかなり楽に出来ている様です。叔母自身は背中が丸くなり、右足首が固まりバランスも良くないので、買い物に出たりする時には、私の家族にも協力してもらって介助しています。

    パーキンソン病ですので、将来的には要介護の階級が上がるのは承知していますが、前向きに楽しく過ごしている叔母を私は尊敬しています。人間ですから少しくらいは落ち込む時はありますが、お互いがお互いの事を考えて動けるのは付き合っていく上で必要なマナーでもありますから、それを理解して日々を大切に過ごしています。叔母も叔母なりに、私たち家族を気遣ってくれているのです。

    • 65歳以上

    こちらは介護保険が使える年齢が65歳以上と定められているからです。

    叔母は難病が分かったのが50台後半でしたので、当時はまだ介護保険は使えませんでした。その代わり障がい者手帳が交付されましたので、その範囲で出来る事を少しづつ対象年齢になるまで行政に相談しながら行っていました。役所に何度も連れて行ったりと、なかなかの重労働でしたが、最近では近くに地域包括支援センターも出来たので、そちらの方にお世話になっています。

    • 保証人必要

    こちらは契約の上では避けては通れない所です。何かあった時の対応策としての保証人契約が必要となります。

    幅広いというのは、ヘルスケアはびきのでは「全国対応」となっている所です。もしも御家族が大阪方面にいらっしゃるなら、他県からでもこちらの施設への入居が出来るようになっています。いつでも近くで会いに行けるのは、入居者の方にとっても良い刺激になりますので、条件に合う人なら引越して入居を考えてもよいかもしれませんね。

    施設利用の料金や、現在の空き情報などはこちらを参考にしてください。
    https://kaigo-hcl.com/habikino/
    https://www.minnanokaigo.com/facility/000-1410193732/

    評価良し

    次に気になるのは施設を利用した方や、見学等された方の口コミではないでしょうか?
    口コミもとても良く好感触なものが多いです。googleでも★5を獲得していますので、こちらでご紹介しますね。

    • 入居者に会ってませんが、雰囲気はよかったです。フロア毎に隔離されているので、痴呆症の入居者には良いと思います。

    質問(要望)事項に的確に答えていただきましたので満足しています。
    気難しい父ですが、スタッフの体制が充実しているので、任せてくださいと言われたので安心です。自宅から、自転車で行ける範囲内ですので便利です。
    介護ベッドは、介護保険適応でレンタルできるので、マットを交換してもらえるので良いです。

    • 本日初めて施設の方に、説明をお聞きしました。とても丁寧に詳しく説明していただけました。色々と不安に思っていた母も安心したようです。
    • 今日は、入居希望の母の面談に自宅にきていただきました。母の話をゆっくり聞いて頂き、施設の方の優しさが良くわかりました。施設を見学に行かせて、頂きましたが、とても清潔感のある、施設でした。

    こちらを読んだだけでも、感じの良い施設とスタッフさんだという事が分かります。

    サービス付き高齢者向け住宅 ヘルスケアライフはびきの の写真


    アクセスは近鉄南大阪線「藤井寺駅」または「古市駅」から近鉄バス「羽曳山住宅前」バス停より約80m(徒歩約1分)となります。
    建物は鉄筋造地上4階建て、居室総数36室になります。他は食堂、談話室、カラオケなどの施設が揃っています。


    居室は家具付きですし、クローゼットもついていますので、お一人分の収納なら充分。トイレも車椅子などで入れる位の広さですし、手すりもついていますのでご自分のペースで行くことが出来ます。


    食堂や談話室などもありますので、おしゃべりをしたりするのも気分転換になりますよ。リハビリ体操やイベントなども行っているそうです。


    日々の楽しみは食事にもあり。とても美味しそうです♪

    サービス付き高齢者向け住宅 ヘルスケアはびきの はこんな方におすすめ

    • 大阪方面に御家族のいらっしゃる方
    • ご自宅では介護の難しい方
    • 独居で不安な方
    • 体調管理しながら生活をしたい方
    • 医療サービスのついた施設をさがして居られる方

    まとめ

    今回は大阪府羽曳野市の サービス付き高齢者向け住宅 ヘルスケアはびきの をご紹介しました。
    とても綺麗な施設なのに、確かにリーズナブルな価格ではないかと思います。

    ご自宅での介護が難しい方や、体調が悪いのに独居をされている方などにおすすめの施設ではないかと思います。
    私も将来的な事を考える年齢になってきていますので、今から色々と情報を集めるつもりです。

    まずはサービス付き高齢者向け住宅 ヘルスケアはびきの へ是非見学に行ってみて下さいね。

    Webサイト:
    サービス付き高齢者向け住宅 ヘルスケアはびきの公式サイト
    Googleマイビジネス:
    サービス付き高齢者向け住宅 ヘルスケアライフはびきの マイビジネス

関連記事

  1. 岡崎市で不用品をお金にかえるなら安心のチェーン&高価買取の【おたからや本町通店】

  2. ボキボキしないソフト整体をお探しならここ!大阪府東大阪市【布施足代整骨院】

  3. 安心できる手厚い治療。そんな病院を探しているならここ!大阪府大阪市【さくらクリニック】

  4. トリミングやペットホテルにフォトサービスも♫ペットのことならおまかせ【GOOD WAN ANNEX(グッドワン アネックス 東所沢店】

  5. 老舗菓子店出身のパティシエが作る絶品スイーツならここ!京都府京都市【パティスリー ル・フルティエ TauT阪急洛西口店】

  6. 刈谷市で物件を探す人必見!【竹春不動産】