自宅に眠っているものが意外な金額になるかも⁉・東京都中野区【おたからや新井薬師前店】

こんにちは。
緊急事態宣言が解除になり陽気もよくなったのでフリマに繰り出しているReFin編集部です。

最近になって数年ぶりにイベントなどが徐々に再開しています。私も趣味の雑貨巡りなどができなかったので、その反動かここ最近はお休みの日に開催されているフリマ等を回っています。

フリマは自宅でもう不要になったものを、安価で買い取ってもらうリサイクルの走り。以前は中古品を使用するのは、個人的なとある事情でできなかったのですが、ここ最近はやっとそういうものを購入することが出来るようになり嬉しい限り♪

雑貨ブームになってからは、趣味として作られた個人作の雑貨なども見ることが出来ますし、店舗では手に入らない品などもあり、オリジナル的なものも購入できます。でもそれも実はお子さんやご自分の服だったものを再利用して作られたものだとか、そんな人の技を見ることがとても嬉しいです。

本当に最近は資源不足やコロナ過での工場などの休業で、新しいものを購入するというよりも、古いものを直して使うという日本ならではの文化「もったいない」の精神が再来していますね。私も基本的に壊れたら直して使うタイプですので、旦那さんにそのあたりの文句を言われなくなったのは助かります(苦笑)「買い替える」ではなく「直して使う再利用」は当たり前。それが自宅に眠っている休眠物だとしても同じです。

買い替えるというよりも、リサイクルしてほしい方に使ってもらった方が無駄はありませんよね。今回ご紹介するのは、そんな方々に無駄のないようにリサイクルできるお店 おたからや新井薬師前店 です。

おたからや新井薬師前店の基本情報

住所:
東京都中野区上高田3丁目37−7 池田ビル 1階

電話番号:
TEL 03-5942-9695 / FAX 03-5942-9696

営業時間:
10:00~19:00

定休日:
年中無休

Webサイト:
http://araiyakushimae.otakaraya.net/index.html

Googleマイビジネス:
https://goo.gl/maps/VVYy2w8swe3ArgsbA

おたからや新井薬師前店のおすすめ点

  • 全国展開の有名店
  • 意外な品まで買取可能

それではひとつづつ見ていきましょう。

全国展開の有名店

おたからやといえばテレビCMなどでも知られていますし、イメージタレントとしてモノマネタレントのコロッケさんが起用されています。

そして、遠くから見ても一発で分かる看板のインパクト!(笑)近眼よりの私が、遠くからみてもおたからやの看板は一発で分かる位に目立ちます。やはり店舗と看板の組み合わせは否めないと感じています。…ふむふむ、勉強になる…メモメモ…

今はリサイクルという観念が先にありますし、世界での目標となっているSDGS(エスディージーズ)の観念からも、無駄のない生活が求められていますが、日本では江戸の昔から「質屋」というものが存在しました。

「質屋」は商品を質に入れて担保にしてお金を借りる。そして返金して商品を再度受け取る。そこには高利子も含まれている。そんなお店でした。今でも私の住んでいる県でも街中の裏手の方にひっそりと数件が存在していますが、昔と変わらず大きく長い暖簾で中が見えない様になっている、一応プライバシーは守られると言った感じですね。

あまり印象の良くはないお店でしたが、最近はリサイクルという考えから、不要品をお金に変えたり、フリマやネットオークションに出したりと色々と方法を自分で選ぶことが出来ます。それも後ろめたい事ではないので、堂々とお店に行く事も出来ますし、自分が大切に使っていたものや、ご自宅の整理の時に出てきた年代物などをコレクターの方に譲る事も出来やすくなりましたね。

ただし、年代物については骨董を扱う人たちは「失敗は勉強」と言われます。価値が分からず、相手の言うままにお金を出してしまうと、それが偽物だったりと詐欺に合ったりする事も多々あるのです。それを繰り返して真贋を養うとは言いますが、そうは言っても自分に真贋が備わるまでにどれだけの出費と失敗を重ねるのか、考えると憧れますが途方もないですよね…だって骨董だって安くないんですから、高い授業料を払う事になります。

一般人の私たちからは、それが価値のあるものかどうかというよりも、自分が気に入ったかどうかで判断しますもの。骨董を極めたい方は別として…

だからこそ、もしも年代物などがありましたら、経験豊富プロの目できちんと見てもらってから引き取っていただいた方が高価に買い取ってくれます。

それが今回ご紹介する おたからや新居薬師前店なのです。

  • 出張、査定料無料
  • 買取品目業界最多
  • 汚れていても、壊れていても買取します

沢山のメディアでも紹介されている事からも、信用性は高いですね。

意外な品まで買取可能

おたからやの店舗看板にはコロッケさんの大きな写真と共に、貴金属等の写真が描かれています。買取出来るものと言えば皆さんはどんなものをパッと思い浮かべますか?

貴金属、ブランド品、骨董…大きく分けてこの辺りではないでしょうか。今あげた3つの項目の中でも、細かく分ければたくさん買取出来る品があるのです。こちらでは おたからや新居薬師前店で取り扱っている買取の商品をご紹介していきましょう。

◇貴金属・宝石・地金・銀・大判小判・金貨



貴金属といってもたくさんの種類があり、金、銀、プラチナなども含みます。そしてその中でも金の値段は2019年頃から買取価格がどんどん上がってきています。この頃からの金の値段は大体2,000円位アップしていますね。

こちらのビアスやネックレスなどについては、壊れていても、片方しかなくても買取が可能です。私も以前実家の撤去の掃除の時に、亡き母のものも出てきましたので一緒に売りましたが、そんなにするの⁉という位の価格で売れて驚きました。

宝石などか入っているものや、宝石の石だけでも価格がつきます。こちらについても傷がついていても買取はしてくれますのでご安心下さい。

ダイヤやルビーの指輪など最近は大分おしゃれになりましたが、どうして色付きの石の指輪等のデザインはあんなにモサイのか…(苦笑)ある程度の年齢にならないとつけられないデザインですし、デザインを変えるというサービスも最近は行っている様ですが、指輪等だとデザインを変えたりしても地金が弱くなったりするので(指のサイズが変わらない方は大丈夫ですが、私みたいに指がパンパンに浮腫んでしまう方は延ばしますからね…)それなら思い出としてはとっておきますが、つける予定の無い貴金属関係は売ってしまった方が良い。

実物の資産として純金やプラチナのバー、純銀製の仏像や彫像、大判小判等の金貨などの買取も受け付けています。
昔のお金などは意外に金などの使用率が高かったりするので、よいお値段で売れるそうですし、仏像などのコレクターの方(私はフィギュアの仏像のコレクターですが)は純銀製などの仏像であれば買取もできますので、一度おたからや新居薬師前店にお持ちください。

その際に、箱や証明書がある場合は是非ご一緒にお持ちください。その分査定額が上がる場合があります。

貴金属: http://araiyakushimae.otakaraya.net/kikinzoku.html
宝石・ダイヤ: http://araiyakushimae.otakaraya.net/daiya.html
大判小判: http://araiyakushimae.otakaraya.net/kinka-ginka.html

◇ブランド品・ロレックス


ブランド品は元が高いだけあって、コレクターの方々には古い型も探して収集されている方もいるとか。カバンや時計は生活の為にあるものですが、高いとついつい使わない事もありませんか。貧乏性な私は昔ブランドものを自分で買っても、もったいないからとあまり使わず、そのまま売ってしまいました。意味なし(笑)

ブランドと一言で言ってもグッズは様々ですし、色んな種類があります。代表的なのはルイ・ヴィトン、エルメス、グッチ、シャネル、イブサンローラン等ですかね。近所のリサイクルショップにも並んでいますが、ブランド品は使い込んでいたとしても、とにかく高い売値がついています。定期的に探検に行くのですが(ブランド品が動いているかどうかの確認だけです(笑))、意外に動いている模様。奥様などへの贈り物として購入される方もいらっしゃるようです。

またブランド製の時計ですね。代表的なのはロレックスやエクスプローラーですが、他のカバンなどのブランドでも時計を出している所が多いです。apple watchでも最近はエルメスのバンド等が出ていますから、なんだかスマートウォッチの普及にも合わせてブランド品もどんどん新しいアイテムが出始めています。

一昔前は「よい時計を持っておくと、いざと言う時の保険になる」と言われて、就職祝いなどでブランド時計を贈られる方もいらっしゃいました。知り合いの方も、タグホイヤーの時計を息子さんに就職が決まってから渡したとか。男性の時計だけでなく、女性の時計も宝石が入っていたりと、とても豪華で綺麗なものも多いです。

我が家は息子が就職が決まった時に、旦那様の両親が息子に時計を買ってくれました。カシオのちょっと良い時計でしたが、営業 兼 現場作業人なので、作業中に傷がつくからと、普段は高校入学の時に亡き私の父に買ってもらったG-Shockをつけてます…断然G-Shockの方が安いけども…

でもG-Shockもピンキリありますし、良い時計はとてもカッコイイです。限定物などもたくさんでていたりするので、そういうものだと買取可能なのではないでしょうか。そういえば息子のG-Shockも限定物だったような…(笑)

こう考えると、本当に一言で時計とかブランド品とか言っても、種類がありますよね。休眠品がありましたら、是非おたからや新居薬師前店にお持ちください。

もろちん箱や、保証書、領収書などがありましたら同時にお持ちを!今後売るかもしれない…と思う方は、邪魔でも箱は残しておくに限ります。捨てたら駄目ですよ!

ブランド品: http://araiyakushimae.otakaraya.net/brand-bag.html
ロレックス・時計: http://araiyakushimae.otakaraya.net/brand-tokei.html

◇切手・テレカ

切手などは昔からのコレクションの一つ。実は私も世界各国の切手収集が趣味で昔からちょこちょこ集めていました。ただ、子供の頃でしたので、もちろん消印なしのものは変えず…
大人になってからは殆ど日本のものになりましたが、かわいい動物やアイテムの切手から、ポケモン、ガンダムや、仮面ライダーやウルトラマン、ガッチャマンなどの切手は持ってます(笑)

記念切手などは一時期にしか扱わないものですし、売り切れたらおしまい。それを考えたら「買い!」とか思って買ってしまうのです…はい、衝動買いだと言い切りましょう。でも好きなものは仕方ない!(笑)

それが意外にお金になったりするのは驚き…しかも今は売っていない切手シートなどだとブレミアつきますしね。オークションでも取り扱いはあるでしょうが、まずはおたからや新居薬師前店で査定をしてもらってからでもよいのでは⁉

またハガキも売れるのです。1枚5円で郵便局で変えてくれますが、未使用であれば取敢えずおたからや新居薬師前店での査定をおすすめします。ハガキも絵葉書などのコレクターの方がいらっしゃいます。ご自宅にそういうものが余っていれば、是非お売りください。

テレカって何?と若い子に聞かれる事も時々ある代物で、ジェネレーションギャップを感じざるを得ないものがあるのですが…(笑)

テレホンカードという、まだ携帯電話が普及していない頃に、今はなかなかない電話ボックスで使えるカードがあったのです。携帯電話が普及した今では、テレホンカードの出番はすっかり無くなってしまいましたが…これも実は当時は限定物が出ていたりして、コレクションされている方もいらっしゃいました。今はどうなのかしら…?でもこれも売る事ができますので、もしも倉庫などで見つけたら、是非査定をおすすめします。

何より強いのが、汚れていても(使用済み切手)でも買取可能なのです。これは凄い!

切手・テレカ http://araiyakushimae.otakaraya.net/kitte.html

◇貨幣セット

貨幣セットとは何ぞや?オリンピック記念硬貨や、国際的ん記念日などに記念に発行される貨幣の事ですね。新聞などでも時々宣伝が載っていたりします。

そしてミントセット・プルーフセットとは以下の物の事になります。

  • ミントセット

各国の造幣局が発行する硬貨をケースに収納して販売するためのもので貨幣セットということもある。 確実に完全未使用品が入手できるため、コイン収集家に重用される。
参照 : Wikipedia

  • プルーフセット(プルーフ貨幣)

貨幣をより美しくご覧いただくため、表面を鏡のように磨いたものです。流通している貨幣とデザインは同じで、通常に使用することも可能です。
その製造方法は、表面を磨きあげた極印(ハンコのやくめをする金型)を使用したり、模様を鮮明にするため、圧印を2回打ちしたりなど特に丁寧に作ってあります。
日本の「プルーフ貨幣」は、表面を鏡のように加工し、模様をつや消しにして浮き出させたものです。海外の「プルーフ貨幣」には、表面全てを鏡のように加工しているものもあります。
参照 : 造幣局

どこかのお宅のリビングなどに、こういうセットが飾られている事はありませんでしたか?私は親戚の家で見た事があるのですが、何で飾ってあるのか当時は全く理解出来ませんでした(笑)でも実はその年に発行される貨幣の数は違うらしく、プレミアがつくものも中にはあるとか。細かい所でも変わっていればそれはプレミア…凄いですね。

ご実家の整理などでこんなパターンの記念貨幣などが出てきた場合も買取が出来ますので是非一度査定をおすすめします。

貨幣セット:http://araiyakushimae.otakaraya.net/kahei-set.html

◇紙幣・古札・古銭・金貨・銀貨


昔の本やアルバムから古いお金が出てきた事はありませんか?私は子供の頃に母が高校の時から使っていた辞書(初版が1963年ですよ。もうボロボロですが、あちこち直しながら補修してまだ今も使っています(笑))を借りて勉強をしていたのですが、その時に間に百円札が数枚挟まっていて驚いた事がありました。どうやら母のへそくりだったようです(笑)

それは母に返したのですが、そんな古いお金は実はまだ同じ通貨として使えますし、銀行に行けば変えてくれます。ですが、折角の骨董の一つに入るものですから、お金に変えたいですよね。その百円札が新品未使用のものであれば、1枚が2,000~5,000円になるという事もテレビ番組で最近観たので、狙いどころではないでしょうか?

古札というのはなにか…?ぱっと神社のお札の事を思い浮かべてしまいますが、実は違います。これは江戸時代頃から当時の各藩で流通していた通貨的な札等です。現在NHKの大河ドラマで渋沢栄一さんのお話が出ているので、知らない方は是非見てみて下さい。

通用札、明治紙幣、大正紙幣、昭和紙幣(500円も昔は札でした。知っている方いらっしゃるかしら?ちなみに人物は岩倉具視でした。これも今の大河ドラマとは切り離せない方ですよね)日本統治時代の満州などの紙幣など、今ではとても古いお札の数々。そういうものがあれば査定に出してみて下さい。

あとはあまり当たる事はありませんが、エラー紙幣。印刷が失敗していたりする紙幣があれば、これもプレミアです。(偽札の場合はごめんなさいですが…)

古銭は貴金属の所でご紹介した大判小判だけではありません。明治時代から昭和にかけてのの金貨、銀貨。また昔のお金として使われていた一分銀など、昔のお金も対象になります。
中国の古銭など海外のコインなども査定可能。昔新婚旅行で海外に行った時に記念にとっておいたコインなどもいけるかもしれません。そういえば我が家にも韓国に行った時の小銭が残っていたかも…高校生の時に修学旅行で行った際のものなので、今と通貨が変わっている⁈探してみようかしら(笑)

日常では一銭にもならないでしょうが、査定に出すと結構良い音がついたりしますよ。テレビ番組だから高価買取をしている訳ではないでしょうから、まずは査定を!

紙幣・古札: http://araiyakushimae.otakaraya.net/shihei.html
古銭: http://araiyakushimae.otakaraya.net/kosen.html

◇勲章・メダル

その昔、軍に所属していた方や、勲章などをいただいた方。メダルなども査定対象です。また軍服などが残っていれば、そちらも査定が出来るそうです!
倉庫などに眠っていたこの様な品があれば、こちらも査定できますよ!

戦時中に兵隊に行っていた方などは、大切に勲章を持っておられます。私の母方の実家の祖父がそういう人でした。当時の軍服はもうないですが、いただいた勲章は生前居間に飾ってありましたね。

思いが込められたものですが、当時の勲章などは今の勲章よりも混ぜ物がないので純度が高いと聞きました。もう必要のない場合は、一度査定をしてみて下さい。

勲章・メダル: http://araiyakushimae.otakaraya.net/kunshou-medal.html

◇カメラ

最近ではフィルムカメラブームな様で、また脚光を浴びつつあるカメラ。昔は一眼レンズなどを買うのに結構な額のお金が要りましたが、最近はデジカメ化になって大分手に入れやすくはなりました。でもやっぱりカメラの有名ブランドの物は価格が違います。

ヤシカの名前が入っていた時に「おお!」と思いましたが、ご存知の方はいらっしゃいますか?。ヤシカはもう1983年には製造を終えている製品で(長野の会社でしたが、1983年に京セラと吸収合併しました)今はもうお目にかかる事が出来ません。

ライカなどはスタイル性も相まって、女性のファンも多いですし、ニコン、キャノン、ペンタックスなどは定番メーカーとはいえ一流のカメラメーカーです。

根強いファンの方がいらっしゃるので、オークションで売るより先に査定を。意外に良い価格で売れるかもしれません。当時の箱や保証書などが残っていればこちらも一緒にお持ちください。

カメラ: http://araiyakushimae.otakaraya.net/camera.html

以上がおたからや新居薬師前店で査定のできる品になります。それ以外の品もあれば査定が出来るか、一度お気軽に問い合わせをしてみて下さいね。

またホームページでは最新のチラシも出ています。こちらも是非査定の比較として活用してくださいね。
http://araiyakushimae.otakaraya.net/chirashi.pdf

おたからや新居薬師前店の写真


令和3年6月にオープンしたばかりの店舗です。アクセスは西部新宿線・新居薬師前駅より徒歩3分の場所です。もちろん感染対策もばっちりでお待ちしています。


え、こんなものまで?のお品の写真の一例です。「これ倉庫でみたなぁ」というもので不要であれば是非おたからや新居薬師前店へお持ちください。

おたからや新居薬師前店はこんな方におすすめ

  • 自宅やご実家の整理で出てきた古いものを処理したい
  • 持っていくのは大変だから出張買取してほしい
  • 信用の出来るお店に頼みたい
  • 査定を出来るだけ高く御願いしたい

まとめ

今回は東京都中野区のおたからや新居薬師前店をご紹介しました。

不要な物は一旦査定が出来るか確認してから売る!これは大切ですね。そう思えば今まで私も結構無駄をしてきたかもしれません…(泣)来年の春に子供が家を出るので、その時の整理で今度は捨てずにリサイクルに持っていきます!出張もしてもらえるので自宅でも良いですね。

皆さんも捨てようと思う前に一度、おたからや新居薬師前店に査定に出してみて下さいね。

Webサイト:
http://araiyakushimae.otakaraya.net/index.html

Googleマイビジネス:
https://goo.gl/maps/VVYy2w8swe3ArgsbA

関連記事

  1. 岡崎市で不用品をお金にかえるなら安心のチェーン&高価買取の【おたからや本町通店】

  2. 信頼関係を保てる病院に行きたい方はこちら!東京都武蔵野市【長沼整形外科・内科医院】

  3. お家で眠っている物がまさかの価格になる!・東京都調布市【おたからや国領店】